まずは信頼できる、不動産屋選び!!

会社概要に多くの情報が掲載されている

信頼できそうな不動産会社でなければ、安心して賃貸の物件探しができないと考えている方々は、まずは会社概要ページについて調べてみてください。
会社概要の情報が細かく記載されている不動産会社であれば、十分に信頼できる会社か見分けやすくなります。
不動産業を営むためには宅建業免許が必要になるので、宅建業免許番号がチラシやホームページに記載されている会社も信頼できると考えてください。
どこを探しても宅建業免許番号が記載されていないようであれば、その業者は無免許で営業をしている可能性があります。
無免許の不動産会社は、どういった物件を扱ってはいけないか分かっておらず、老朽化した危険な物件を紹介される可能性もあるので注意が必要です。

情報の更新頻度を確かめておく

数多くの物件を取り扱っている不動産会社でも、評判の良い業者であれば物件の情報更新の頻度はとても高いです。
もし物件情報の更新頻度が低い業者では、賃貸物件の最新の情報を知りたいと思っていても、10年近く前の情報しか出ない事もありえます。
すでに物件周辺のスーパーマーケットやコンビニが無くなっているにも関わらず、買い物に便利な物件と紹介される事になりかねません。
どれぐらい前に物件情報を更新したのか、更新日時を記載してくれている不動産会社も多いですから、その日時で更新頻度を確かめてみてください。
賃貸物件の最新情報をチェックした際に、魅力的な物件だと思えるようであれば、その物件で安心して新生活を始める事ができます。